三田松聖高等学校

保育探究クラス「保育入門」講座〜附属園実習を行いました!〜
カテゴリ:行事


 今日は2回目の附属園実習です。


 まずはご挨拶。よろしくお願いします!


 音楽に合わせてリズムあそび♪


 わぁ、お兄ちゃんすごい!


 外遊びでコミュニケーション力UP!


 午後は室内で好きなお遊びタイム。


 いよいよ絵本の「読み聞かせ」です。


 キッズポートの園児たちにも。


 皆さん、また遊びに来て下さいね!

令和3年11月6日(土)、湊川短期大学附属北摂中央幼稚園・キッズポート保育園にて、「保育入門」講座(第10・11・12・13回)が行われました。

 

今回の実習は8/5以来2回目となります。全員が「絵本の読み聞かせ」にもチャレンジしました。

 

 

?受講生の「ふりかえり」より

 

実習でよかった、うまくできた点は?

 

前回の反省を生かして子ども達と同じ目線で話せるよう心がけた。

 

話すのが苦手な子にはゆっくり距離を縮めることができた。

 

園児の話を聞く時にくぎりの部分でうなづいたり、やりたいと言ったことをできる限り叶えたこと。

 

苦手だと言っていたご飯を楽しそうに食べさせてあげることができた。

 

「外遊び」で学んだことが多かった。走っても転んでも泣かずに「痛 くない!」って言っていた男の子がかっこよかった。

 

虫が大好きな男の子と遊んだ時に私が知らなかった虫の名前を教えてくれたり、○○したら死んじゃうねんでーと教えてくれて勉強になった。

 

 子ども達と「パズルを作る」という一つの目標に向かって楽しめた。

 

絵本を読むとき緊張したけど、絵本を指差したり、集中して聞いてくれて嬉しかった。

 

絵本を読み始めると近くに寄ってきてくれて嬉しかった。

 

練習の時より上手くできてよかった。

 

 

実習で困った、悩んだ点は?

 

きれいな日本語を意識して、おかしな言葉にならないよう考えてしゃべるのが大変だった。

 

子どもの話している内容が聞き取りにくい場合、どんな言葉で対応すれば良いのか。

 

物の取り合いをしていたらどう対応するべきかわからなかった。

 

一人ひとりの考え方や行動が違うのでそこが難しかった。

 

集中してしまうと無心になってしまうので、もっと周りを見たい。

 

絵本の時、クセで同じ方向ばかりを見てしまっていた。

 

集中できていない子を落ち着かせる方法や声かけが難しかった。

 

外遊びの時に、遠くに行ってしまう子はどうしたらよいのか、車道に出ないか不安だった。

 

一人の子に付きっきりになってしまったので、他の子とも触れ合えるようにした方がよかった。

 

以上です。

 

※「保育入門」講座は次回11/20で最終となります。

 

 

 

 


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る