三田松聖高等学校

「人権講演会」開催!
カテゴリ:行事


染谷さんトーク&ライヴ


染谷さんより女子バスケ部に曲のプレゼント


染谷さんよりサインいただきました

12月17日(金)、記念体育館において「人権講演会」を開催しました。

 

今回は、コロナウイルス感染症対策のために、3年生は体育館で、1・2年生は各HR教室で映像を視聴形式で行いました。

 

講演者として、現在FUNKISTのヴォーカルとして活躍されている「染谷西郷」さんを招いて、トーク&ライヴ形式でした。

 

染谷さんは、日本人の父、南アフリカ人の母を持つハーフで、母親の母国、南アフリカにあったアパルトヘイト(人種隔離政策)を知り人種差別を考える中で、自分自身もハーフとしての差別やいじめを受け、生きることの希望を失いかけていました。

 

その中で、親友と、また音楽と出会い、自分が救われ、また南アフリカで開催されたサッカーワールドカップで演奏し、日本や南アフリカの人たち、または他国の人たちが一緒になって歌ってくれたという感動体験から、音楽は国境を超え、また差別・いじめを超え、夢を与えてくれるすばらしものであることを伝えてくださり、これからの私たちに頑張る勇気を与えてくださいましたいました。とても感動しました。

 

講演会終了後、本校女子バスケットボール部の全国大会出場の壮行会が行われた中で、女子バスケットボール部が、応援歌としてFUNKISTの「V-ROAD」を使わせてもらっていたところから、サプライズとして、染谷さんより演奏のプレゼントがありました。

 

染谷さん、本当にありがとうございました。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る