三田松聖高等学校

2年校外進路学習を行いました。
カテゴリ:行事


 10時30分に到着。


 入場前にガイダンスの心得を説明。


 会場内は広くて人がいっぱい!


 企業ブースで職業観も学びました。


 他校の皆さんと一緒に聞いたり、


 じっくり質問もできました。


 14時に出発、15時30分に帰着。

 

7月11日(木)、インテックス大阪(大阪市住之江区)にて行われた「進路のミカタLIVE」に、2年生全コースが参加しました。

 

これは、高校生の進路に求められているキャリア教育の視点を盛り込み、様々な企業や社会人、大学、専門学校を一堂に集めた進学イベント(株式会社マイナビ主催)です。

 

生徒たちは、事前に作成したワークシートをもとに、約3時間半かけて活動しました。

 

 

参加した生徒の感想を、一部ご紹介します。

 

イベントの規模が大きくて驚きました。行くまでは不安でしたが、会場に入ってみると、同年代の人たちが積極的に行動していたので、私も自然と活動できました。 

 

個別相談コーナーに、最初は行くつもりはなかったのですが、思い切って行ってみたら、様々な質問をすることができました。自分が行動すると変わると思いました。

 

各ブースで説明を聞くと、その学校の資料が入った紙袋をもらえるのですが、他校の生徒がたくさんの紙袋を持っているのを見て、自分も頑張っていっぱい回ろうと思いました。

 

学校ではいつも友達と一緒ですが、一人一人将来の夢が違うので、今日はバラバラに行動しました。

 

気になる疑問点をすべてわかりやすく答えてもらいました。高校卒業後は就職しようと考えていましたが、学びたいものが見つかり大学に行きたくなりました。

 

たくさんの学校を比較することができて、視野が広がりました。

 

アニメが好きで映像関係に興味があるのですが、作画の仕方など、自分の知らなかった情報を得ることができました。

 

大学と専門学校で迷っていましたが、今日はっきり決めることができました。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る