三田松聖高等学校

1年「第3回自己発見プログラム」〜職業別ガイダンス〜
カテゴリ:行事


















令和元年11月15日(金)5・6限、本校記念体育館にて、1年生全コース対象に、「第3回自己発見プログラム」〜職業別ガイダンス〜が行われました。

 

前回(9月27日実施)のテーマ「職業人に聞く!」では、現場で活躍する8分野の職業人を講師としてお迎えし、お一人15分×8クラスの形式でお話いただきました。

 

今回は、4年制大学・短期大学・専門学校の皆さまにお越しいただき、以下の21分野の職業についてガイダンスを行っていただきました。生徒は、自分が興味のある3つの分野(30分×3回)を選び、自主的な学びを深めました。

 

1 デザイナー

2 スポーツトレーナー

3 医療秘書 

4 簿記経理

5 ウェディングプランナー

6 保育士 

7 介護福祉士

8 ファッションビジネス

9 美容師

10 フードコーディネーター

11 調理師・パティシエ

12 栄養士

13 看護師

14 理学療法士

15 歯科衛生士

16 歯科技工士

17 柔道整復師

18 プログラマー

19 自動車整備士

20 建築士

21 バイオ技術者

 

 

生徒のメモより、一部ご紹介します。

 

・コミュニケーション力を高めておかないといけない。

・正しい日本語を身に付け、国語力が大切である。

・相手の気持ち(想像力)を読み取る力がほしい。

・どの学校に入れば自分の良さを伸ばせるのかもっと知りたい。

・国家資格を取らなければ就けない仕事がある。

・どんな仕事にしても相当な覚悟がいる。

・就職しても辞めてしまう人が多い。

・目に見えない工夫を行ってこそ仕事は成り立つ。

・スポーツをしているので栄養学にとても興味を持った。

・世界的な企業では英語が必須になってくる。

・食を通して命を守る仕事は難しいけどやり甲斐がある。

・ピアノが弾けないので現実的に厳しいかも。

・実技だけでなく座学もしっかりとあるのでがんばる。

・毎日テストがあっていっぱい覚えなければならない。

 

以上です。

 

第4回目は1月24日に実施する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る