三田松聖高等学校

カウンセラーだより〈9月号〉
カテゴリ:連絡事項



 

レジリエンス 折れない心4☆

 

前回は「思考のワナ」について紹介しました。

「ピンチの時ほど勘違いしがち」といわれます。

自分はどのワナにはまりやすいか、チェックできましたか?

 

さて、今回は「心の底に眠る、強い思い込み」、あなたを突き動かす「信念」について考えます。

 

私たちの思考は、

@表層思考(自分でも意識しやすい)

A根底思考(意識できない)

 

の二つに大別できます。

根底思考は「氷山思考」とも言われますが、意識下で自分の価値観を形成しており、プラスにもマイナスにも働きます。

例えば「人には親切に」「努力は報われる」という信念は、プラスに働きがちですが、この信念が凝り固まって、「人も自分に親切にするべきだ!」「努力しないのは人間失格だ」などという思いに駆られると、日常生活でネガティブな感情が生じやすく、怒りや不安がいっぱいの毎日をおくることになります。

 

「氷山思考」は幼少期の経験から培われ、形成され、誰もがもっているとされる非常に強固なものです。自分にはどんな強固な「信念」があるか考えてみましょう! 

 

 

※日本ポジイェィブ心理学協会

 「折れない心の作り方」参照


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る