三田松聖高等学校

授業「保健」:環境問題をテーマに調べ学習を行っています
カテゴリ:行事


 〈特進学コース〉の発表


 班で作成したPowerPointでプレゼン


 活発な意見交換で理解を深める


 〈総合コース〉の発表


 班ごとに調べた資料を準備


 しっかりと発言し表現力UP


 班によって発表形式は様々です


 ホワイトボードに図を書いて説明


 主体的・対話的な授業を目指します

 

本校の授業風景として、今回は11月に行われた「保健」での環境学習を紹介します。写真は、「環境汚染問題」の取り組みについて、2年生の特進コース、総合コースがそれぞれ発表している様子です。

 

現代においては、生活の豊かさや快適さを追求していった結果、地球史上かつてない大規模な環境問題(地球温暖化、酸性雨、オゾン層の破壊、熱帯雨林の減少、海洋汚染など)を引き起こし、人類・生物全体におよぶ深刻な問題に発展しています。

 

また、地域的な課題としてごみなどの廃棄処理問題、生活排水による水質汚濁などが挙げられ、私たちの生活に関わる大きな問題として直面しています。

 

本校では、このような環境問題について「保健」の授業で調べ学習を行うことで、自ら考え判断し実行できる人間を育成し、「生きる力」を養うことを目指しています。

 

 

 

 


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る