三田松聖高等学校

「クエストカップ2020全国大会」に出場決定!
カテゴリ:行事


左から上田さん、浅野さん、徳田さん、竹内さん(教室前にて)

 

本校が本年度からスタートした「自己発見プログラム」。

その中の一つに特進コース(1年)が取り組んでいる、アクティブ・ラーニング型キャリア教育プログラム「クエストエデュケーション」〈企業探求コース・コーポレートアクセス部門〉があります。

 

先日(1月9日UP)、1年間の学びの集大成として特進3チームが発表した記事を掲載しましたが、このたび、そのうちの1チームが優秀賞に選ばれ、全国大会に出場することになりました。

 

 

コーポレートアクセス部門

 

テレビ東京

 

優秀賞

 

チーム名:松聖Painters

作品名 :テレ東革命 〜MIRAIは誰でも創れる時代〜

 

 

今年の応募総数は3,420チーム。優秀賞162チームが、令和2年2月23日(日)、立教大学池袋キャンパスにて行われる全国大会に出場します。皆さん、応援よろしくお願いします。

 

リーダー・浅野さんのコメント:

 

担任の先生から報告を聞いた時、驚きと嬉しさで涙が止まりませんでした。今回選ばれたのは、“奇想天外”な内容だからかな、と思います。

7分間に伝えたいことをどう可視化するかをあれこれ考えていくうちに、PowerPointだけでは伝わらないと思い、発表の3日前でしたが急きょシナリオを書き、劇にチャレンジしてみました。

 

実際に練習してみると、みんなセリフをかみにかみまくって笑ってしまって、劇をするかどうか悩みましたが、自分たちのチームらしさが表現できるのはこれしかないと信じて取り組みました。

 

 発表の当日も決してうまくいったわけではありませんが、このプロジェクトにかける思いは誰にも負けないという強い気持ちで臨みました。全国まであと少し時間があるので、練習してこれまでで一番いいものが出せるようがんばります。

 


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る