三田松聖高等学校

「浴衣の着付け講習会」を開きました
カテゴリ:行事


 「浴衣の着付け講習会」


 まずは準備物チェックから


 モデルの生徒を着付けして


 さあ、自分でチャレンジ!


友達の帯をお手伝い


 一本帯は至難のわざ


 かわいい仕上がり!


 たたみ方までバッチリ

 

本日3・4限目、全校女子生徒を対象に、本校の家庭科教諭による「浴衣の着付け講習会」を開きました。この行事は、松聖祭〈体育の部〉の「踊りの集い」で浴衣を着て演技するため、毎年、事前学習として行われています。

ご家庭でも、いつも浴衣の準備や着付けの練習などご協力いただき、ありがとうございます。

では、初めて着付けした生徒の感想を一部ご紹介します。

 

初めて浴衣を着るので買ってもらいました。明日うまく着られるか心配ですが頑張ります。

 

お端折りまではできましたが、帯が難しかったです。

 

おばあちゃんに着せてもらうのと違って、仕上がりが不格好になり納得がいきませんでした。

 

自分でできるようになって、花火大会や地元のお祭りに行きたいです。

 

明日になったら忘れていそうです。友達に助けてもらおうと思います。

 

 以上です。

 

保護者の皆さま、明日の「踊りの集い」にどうぞご注目ください。

 


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る