• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  行事

「志望理由書」書き方ワークショップ
「志望理由書」書き方ワークショップ
自分の「志望理由書」は何が足りないかな?
自分の「志望理由書」は何が足りないかな?
ワークシートをもとにチームで意見交換。
ワークシートをもとにチームで意見交換。
「伝える」と「伝わる」では違います。
「伝える」と「伝わる」では違います。
さあ、もう一度チャレンジしてみよう。
さあ、もう一度チャレンジしてみよう。

 

10月23日(水)5・6限目、本校多目的ホールにて、2年生全コース対象に進路講話が行われました。

 

今回のテーマは、“「志望理由書」書き方ワークショップ”。

講師として株式会社マイナビ・工藤久志様をお迎えし、「志望理由書」を作成するに当たってのポイントを、例文を挙げながらわかりやすくご指導いただきました。

 

生徒たちは、事前に記入したワークシートを持参して参加。会場ではチームごとでワークシートを交換し合い、それぞれの改善点を見つけていきました。

 

意見交換の終了後、講師の先生に教わった手順で、よりよく伝わる「志望理由書」を書き直していきました。

 

「志望理由書」の意図をよく理解しておくと、今何をしておくべきなのか気づくことができます。書けない人はなぜ書けないのかという理由を自覚し、今後の学校生活を意識的に取り組めるよう努力してください、とアドバイスをいただき、終了しました。

 スピーチ部門2年・金子さん
 スピーチ部門2年・金子さん
 スピーチ部門2年・古市さん
 スピーチ部門2年・古市さん
 暗唱部門1年・中前さん
 暗唱部門1年・中前さん

 

10月14日(月・祝)、四季の森生涯学習センター(丹波篠山市)にて、「第34回兵庫県高校生英語スピーチコンテスト丹有地区大会」および「第20回丹有地区高校生英語暗唱大会」が開催され、11校が参加しました。

 

本校からは、スピーチ部門に2年生2名、暗唱部門に1年生1名が参加しました。参加生徒は自分で英文を作成し、英語科教員とCampos先生(ALT)指導の下、練習を重ね本番に臨みました。

 

 

スピーチ部門

 

金子さん(2年・特進コース)

 

“The future influenced by manga culture”

「未来を創るマンガ文化」

 

古市さん(2年・総合コース)

 

“Teaching Japanese in Thailand”

「タイで日本語を教えたこと」

 

 

暗唱部門

 

中前さん(1年・総合コース)

 

キング牧師の演説

“I have a dream.”

 

 

惜しくも入賞は逃しましたが、3名とも、現時点における最高のパフォーマンスを披露し、大健闘しました。今大会では、他校生が英語に取り組む姿勢を垣間見ることもでき、今後の学習活動を考える上でよい刺激となりました。

 

金子さんのコメントです:

 

僕は、ブラジルからの留学生ペドロ(2018.9~2019.7)との出会いがきっかけで語学に興味を持ち、外国語を話せるようになりたいと思っていました。先生から声を掛けてもらった時、「新しいことに挑戦してみたい」という意欲が湧き、すぐに参加することを決めました。

 

手塚治虫さんについては学校(宝塚市出身)でも勉強してきましたし、作品についても語ることはいくらでもあるのですが、それをグローバルな観点で英作文するのはとても難しく、書き上げるまで約3週間かかりました。それから1ヶ月間、毎日のように7時間目が終わってから、放課後E-ラボ教室で指導してもらいました。発音・ジェスチャー・アイコンタクトなどの表現力はCampos先生にマンツーマンで練習していただき、日々自分が変わっていくのがわかりました。 

 

僕はトップバッターでした。緊張しましたが、絶対賞をとる!という意気込みで発表しました。自分では手応えを感じたのですが、入賞した他校生の皆さんは発音も表現力もすばらしく、圧倒されました。あとで振り返ると、自分にもっとできたことがあったかなと考えます。

 

今回コンテストに取り組んだことで、英語力がアップしただけでなく、自分が苦手だったコミュニケーション力を磨くこともできたのは大きな前進です。僕の目標は、英語でナチュラルに会話できるようになることです。そのために、基礎文法の勉強やスピーキングの練習を続けていこうと思います。来年1月のハワイ(修学旅行)で、どれだけの成果が発揮できるか楽しみです。 

〈スポーツトレーナー〉の仕事について
〈スポーツトレーナー〉の仕事について
〈美容師〉の仕事について
〈美容師〉の仕事について
〈物流〉分野は本校卒業生
〈物流〉分野は本校卒業生
「野球部で学んだ“人間性”は社会でも役立っています」
「野球部で学んだ“人間性”は社会でも役立っています」
 保護者対象の進路講演会
 保護者対象の進路講演会
 講演会終了後は保護者の方も見学
 講演会終了後は保護者の方も見学

9月27日(金)5・6限目に、1年生全コース対象「第2回自己発見プログラム」~職業人に聞く!~が実施されました。

 

この日は保護者対象の進路講演会も行われ、学人会代表:浅野迅夫氏より「高校生の進路実現と保護者のかかわり方」についてお話いただきました。また、2年生からのコース系統選択について本校教務部長より説明を行いました。

 

第1回目の「自己発見プログラム」は、さる5月28日に「15年後の社会を生き抜くために」というテーマで倉部史記氏にお話いただきましたが、今回は、現場で活躍する8分野〈営業・介護福祉士・スポーツ・MR・保育士・看護師・美容師・物流〉の職業人を講師としてお迎えし、お一人15分×8クラスの形式でお話いただきました。

 

内容は次の通りです。

 

①職業紹介

②1日の仕事の流れ

③やりがい、醍醐味

④つらかったエピソード・それをどう乗り越えたか

⑤自身の進路選択・取得した資格

⑥その仕事に就くための進路選択・必要資格

⑦高校生活でやっておいてよかったこと

⑧高校生活でやっておけばよかったと後悔していること

⑨メッセージ

 

生徒の感想:

 

皆さん楽しそうにお話をしてくださって、それぞれの仕事の魅力がよく伝わってきた。

 

色々な職業に就いている人がいて私たちの暮らしが成り立っていると実感した。

 

自分の将来をまだあまり考えていなかったので、具体的に考えなければいけないと思いました。

 

就く仕事によって準備の仕方が変わることを知った。

 

どんな仕事に就いてもコミュニケーションって必要なんだと感じた。

 

部活動で学んだ「協調性」「コミュニケーション力」「感謝の気持ち」が今役立っている聞き、勉強との両立は難しいけれど、最後まで頑張ろうと思った。

 

大変だなと思う仕事内容もあったが、頑張った分だけ評価されやり甲斐があると思った。

 

将来、自分の就きたい仕事に就けたらいいなあと思った。

 

以上です。講師の皆さま、貴重なご体験をお話しいただきましてありがとうございました。

 

また、ご参加いただきました保護者のみなさま、お忙しい中ありがとうございました。

 

2年生特進コース学習合宿の振り返り 【行事】 2019-08-05 07:46 UP!

 合宿所に到着しました
 合宿所に到着しました
お世話になる卒業生チューターの紹介
お世話になる卒業生チューターの紹介
 英語の授業1
 英語の授業1
 英語の授業2
 英語の授業2
 英語の授業3
 英語の授業3
 文系国語の授業1
 文系国語の授業1
 文系国語の授業2
 文系国語の授業2
 理系数学の授業
 理系数学の授業
 閉講式~解散
 閉講式~解散

7月27日~29日まで、神戸セミナーハウスにて、2年生特進コースの学習合宿を行いました。

 

3日間の総勉強時間は、テストを含め31時間に及びました。

 

合宿を乗り切った生徒の感想をご紹介します。

 

 

参加するにあたっての感想

 

正直自分は嫌な気持ちがありました。「2泊3日ずっと勉強しなきゃいけない」とか、「しんどいな」というようなマイナスなことしか頭に浮かばなかった自分がいました。しかし、自分が思っていたことをしっかり考え直したら、何のためにこの合宿があるのか分かりました。

自分が行きたい大学に合格するための基礎を固めるものなんだと理解することができました。そのような考えを分かってからは、自分は必死に努力して、まずはこの合宿を乗り切ってやろうという覚悟で臨みました。

 

勉強時間・内容についての感想

 

OBの人が、「受験前は1日10時間くらいやるものだ」と言っていて、最初は「そんなやらんでもいけるやろ」と思っていたけれど、今回の勉強合宿で(長時間やる)理由が分かりました。

なぜなら、3日間30時間の中で、英語は関係代名詞と関係副詞、国語は中学の口語文法と小説の解き方しかできていないからです。しかも、全部覚え切れたかというと首をかしげてしまう状態です。このことを経験して、自身の危機感を覚えることが出来ました。

 

成長の実感を覚えた感想

 

私は小説の読解が苦手で、いつも正答率が伸び悩んでいて、どう読んだら正解か分かりませんでした。でも、この3日間で(国語の)小説の読解力が飛躍的に上がりました。「あっ、こう読んだら良いのか」と納得できることもたくさんあり、やっと小説の読み方が分かり始めたと自分は成長を実感しました。

さらに、英語の関係代名詞が一番成長を感じました。古川先生の授業についていけるか不安でした。でも、受けていくうちに授業も分かるようになり、今日何をするか大体予想できるようになるまで成長できました。

 

以上です。保護者の皆さまには、合宿開催に当たり、何かとご理解とご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。夏季講座はまだまだ続きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2年生特進コース学習合宿 【行事】 2019-07-29 17:37 UP!

学習合宿は、大きなトラブルなく全日程を終了しました。
生徒たちにとってなかなか経験のない勉強漬けの日々でした。この経験を今後の進路実現に活かしてほしいと思います。
最後になりますが、お世話になった施設の皆様をはじめとする今回の合宿に携わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

2年生特進コース学習合宿 【行事】 2019-07-29 16:59 UP!

 
生徒たちは合宿所を出発し、道場駅に向かいます。
帰るまでが合宿です。気をつけていきましょう。

2年生特進コース学習合宿 【行事】 2019-07-29 16:52 UP!

 
 
最終テストを終え、閉講式をしました。
3日間お世話になった施設の方に感謝の気持ちを伝えます。

2年生特進コース学習合宿 【行事】 2019-07-29 15:31 UP!

 
授業は全て終了し、最終テストを受けています。
合宿での取り組みの成果を発揮しようと必死です。

2年生特進コース学習合宿 【行事】 2019-07-29 12:50 UP!

 
最後の食事です。
午後からは一コマ授業を受けた後に最終テストに臨んでいきます。

2年生特進コース学習合宿 【行事】 2019-07-29 12:10 UP!

 
午前の授業が終了しました。今から昼食です。
残りわずかとなりましたが、ラストスパートをかけて頑張っていきます。