図書だより〈12月号〉 【図書だより】 2020-12-25 10:13 UP!

12月の図書室の風景です。
12月の図書室の風景です。
冬休み中の貸し出しは行っていませんが
冬休み中の貸し出しは行っていませんが
自習スペースを活用している生徒も見られます。
自習スペースを活用している生徒も見られます。
今年もたくさんの本を紹介させていただきました。
今年もたくさんの本を紹介させていただきました。
来年も、素敵な本との出会いがありますように🌟
来年も、素敵な本との出会いがありますように🌟

※2021年は1月12日(木)から利用できます。

 

映像を視聴しながら、テーマについて考えていきます。
映像を視聴しながら、テーマについて考えていきます。
ワークシートに意見をまとめ、グループで共有します。
ワークシートに意見をまとめ、グループで共有します。
代表者の発言に対して先生が助言をし、クラスみんなで深めていきます。
代表者の発言に対して先生が助言をし、クラスみんなで深めていきます。

12月18日(金)、全学年対象に人権HR活動を行いました。

 

本年度のテーマは「新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見について」。

 

感染対策を取りながらの活動で、本来の活発なグループディスカッションが行えないこともありましたが、映像や新聞記事などの資料を用いながら学習し、今後、どのように自分が取り組むべきか考えていきました。

 

📷:2年2組(進学アスリートコースⅡ)の活動風景です。

 
 
 

12月17日(木)、湊川短期大学401号室にて、1年生特進コースが「クエストエデュケーション」の発表会を行いました。

 

本校は昨年度から、「自己発見プログラム」の一環として、クエスト企業探究コース[コーポレートアクセス]部門に参加しています。

昨年度は、参加した3チームのうち1チームが全国大会に出場する栄誉を獲得しました。

 

このプログラムは、実在する企業への疑似インタビュー体験を通して、働くことの意義や経済の仕組みについての理解を深めていくもので、後半では、企業から与えられたミッションに対する解決策をチームで考え、プレゼンテーションします。

 

今年度は次のチームが「クエストカップ全国大会2021」にエントリーしました。

 

 

◆メニコン

 

ミッション:世の中に「みるよろこび」が溢れ出すワクワクの新事業を提案せよ。

 

チーム名:メニコン初心者

 

 

◆三菱地所

 

ミッション:子々孫々につなぎたい、「想いと力が湧き上がる」まちづくりを提案せよ!

 

チーム名:三聖地所

 

作品名:「自らがつなぐ新しいまち」~A New City To Connect With~

 

 

◆カルビー

 

ミッション:「すべての命がワクワクする」色の未来を描いたカルビーの企業CMを提案せよ!

 

チーム名:carbohydrate

 

作品名:「食の未来」

 

 

◆富士通

 

ミッション:一人ひとりの「持ち味が響き合う」社会を創り出す富士通のデジタルサービスを提案せよ!

 

チーム名:三田富士通松聖寮

 

作品名:「F.T.music」

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

12月16日(水)、多目的ホールにおいて、2年生キャリア進学コースによる「“自己発見プログラム”学びのプレゼン~チームで力を合わせて思いを伝えよう~」が行われました。

 

本校では、昨年度から独自のキャリア教育システム「自己発見プログラム」を導入しています。発表に向けてキャリア探究(週2)で受講した半期の学びを振り返り、グループごとに職業研究を深めました。

 

当日は、PCスキル講座(週1)で作成したパワーポイントを使って、それぞれ10分間のプレゼンテーションを行いました。

以下は、発表した18組の各分野における研究テーマです。

 

◆ 衛生

A1:簡単にあなたも美肌に 

A2:栄養って何?

A3:美容について

A4:エステ~美と健康について~

A5:和菓子の魅力と伝統 

A6:なぜ肌が荒れるのか

A7:食べ過ぎ注意!超加工食品!

 

◆医療

B1:救急救命士 グループ名LIFE

B2:救急救命士の主な仕事内容

B3:救急救命士

B4:白衣の戦士

 

◆工業

C1:車の多様性

C2:コンピュータについて

C3:ゲームクリエーターについて

C4:AI未来の世の中

 

◆農業・バイオ

D1:ノミとダニ

D2:どうぶつぶつぶつわんにゃん

D3:造園について

 

入賞した上位3組

 

👑最優秀賞

「簡単にあなたも美肌に」

(牛嶋、東、本庄、石田)

 

✨優秀賞

「和菓子の魅力と伝統」

(宇野、大岩、幸内、宮本)

 

「エステ~美と健康について~」

(青木、瀧瀬、檀上、東浦、前川)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湊川短期大学401号室にて
湊川短期大学401号室にて
 
 
 

12月10日(木)5・6限目、湊川短期大学401号室にて、2年生〈大学進学コース〉対象に、第20回「自己発見プログラム」が行われました。

 

今回は「志望理由書」について、株式会社マイナビ進路情報事業部・森田えり様を講師としてお迎えし、志望理由書とは何か、伝わる文章を書くコツなどをお話いただいたあと、ワーク集を用いて自己分析を深めていきました。

 

今後は書き方講座の受講(志望理由書・小論文)、作成、グループ添削を行い、“自分だけの志望理由書”の完成を目指します。

1月の行事予定 【行事予定】 2020-12-18 14:06 UP!

  1日~5日 年末休業

  8日 3学期始業式

  9日 1・2年〈特進コース〉授業開始

12日 1・2年課題考査、

    3年授業、特別講座開始

16日 大学入学共通テスト

17日  〃

18日 3年学年末考査

19日  〃

20日  〃

21日  〃

 

2月の主な予定

 

  1日 創立記念日(休校)

  9日 ①授業 ②③入試準備

10日 2012年度入学試験

18日 記念品贈呈式、卒業式予行

19日 第68回卒業証書授与式

 

 

カウンセラーだより〈12月号〉 【カウンセラーだより】 2020-12-09 17:24 UP!

 

どうして、「NO」が言いにくいのだろう?

 

みなさんは、人から何かを頼まれた時に、本当はイヤだと思っているのに断れなかったことはありませんか?

また、本当は別のことをしたいのに、周りの人たち の目が気になってグッとガマンしたことはありませんか?

これ以上、返事を書きたくないのに、 何度もラインやメール、ダイレクトメッセージのやりとりをしたという経験はありませんか?

なんとなくの「空気」や「雰囲気」に引っ張られ、本当にやりたいことができなかったこと はありませんか?

どうしてこんなに、正直な気持ちを表すのが難しいのだろうと疑問を持った ことはありませんか?

 

私たちは、何故、こんなに、

人の頼みを断るのが苦しいのか

周りの目が気になるのか

周りに合わそうとしてしまうのか

先輩に従わないといけないのか

ラインやメールが気になるのか

なんとなくの空気に流されるのか?

 

『「空気」を読んでも従わない』の著者である鴻上尚史氏によれば、このような息苦しさのヒミツをあばき、楽になるための方法があるそうです。それは「考える」ことだといいます。

 

人は感情に振り回されないために考えます。周りが見えなくなって、息苦しくならないために、また、感情に負けて失敗しないために考える のです。よりよい生き方を見つけ、楽になるために考えるのです。

 

では、次回より、この息苦しさのヒミツについて、鴻上氏の考えを見てみましょう。

 

※鴻上尚史 『「空気」を読んでも従わない』( 岩波ジュニア新書) 参照

松聖庵だより〈霜月・しもつき〉 【松聖庵だより】 2020-12-05 12:48 UP!

「開門落ち葉多し」
「開門落ち葉多し」
 妙蓮寺ツバキ、クマヤナギ
 妙蓮寺ツバキ、クマヤナギ
 炭に火を入れました。
 炭に火を入れました。
 新茶を入れた茶壺
 新茶を入れた茶壺
 銘:冬木立(開進堂製)
 銘:冬木立(開進堂製)
 一年を無事に過ごせますように。
 一年を無事に過ごせますように。

霜月は「茶人にとってのお正月」と呼ばれ、二つの大切な行事が行われました。

 

◎炉(ろ)開き

炉を開いて炭を入れ、新しい季節の始まりを祝います。

11月~4月まで使われます。

 

5月~10月までは「風炉(ふろ)」と季節で区別されます。

これは暖かい季節はお客様から火を離して涼しく、寒い季節はお客様に火を近づけ暖かく、お迎えしよういう心づかいの表れでもあります。

 

◎口切り

 茶壺の口を切り、初夏に摘んだ新茶を使います。

 

無事に一年を過ごせたことに感謝し、次の新たな年を迎えるおめでたい行事です。