チーム「三田富士通松聖寮」教室前にて
 チーム「三田富士通松聖寮」教室前にて

 

今年の『クエストカップ2021全国大会』は、全国28都道府県より応募総数3,587チームがエントリー、うち優秀賞を受賞した208チームが、令和3年2月20日(土)からオンラインで開催される「全国大会ファーストステージ」に出場します。

 

本校からは、1年生特進コースの4チームがエントリーし(キャンパスネット1月22日掲載)、下記の1チームがその出場権を獲得しました。

 

■インターン企業

 富士通

 

■チーム名

 三田富士通松聖寮

 

■作品タイトル

 F.T.music

 

■出場メンバー(📷左から)

  安井琉仁・舩江智仁・奥川一希・岩内涼

  

リーダー・安井さんのコメントです。

 

担任の先生から全国出場の報告を聞いて、びっくりしました。夢のようです。学年で発表会をした時に、みんなや先生達から、「一番良かったよ」と声を掛けてもらい、手応えを感じました。

 

僕たち4人は、面白いアイデアを出す人、それを広げ深める人、全体をまとめる人という、それぞれが違う役割を自然と担っていけるメンバーが集まっています。この1年、全国を目標に取り組んできましたが、もし行けなかったとしても、4人の良さを引き出して、この4人でしかできないプレゼンテーションを心がけて準備してきました。

 

発表するに当たって、2年生の先輩達から体験談を話してもらう時間があり、どの話も学びにつながりました。全国出場を経験した先輩達からは、他の人には見えないひと味違った視点からアドバイスをいただき、僕たちが発表する上で大きなヒントをいただきました。

 

チーム名を「松聖寮」と名付けたのは、志を一つにして同じ場所に集う仲間を表したかったからです。20日のファーストステージに向けて4人でまだまだ進化したいと思いますので、応援よろしくお願いします。

 

※なお、当日、企業賞となったチームは、2月28日(日)の全国大会セカンドステージに進みます。