岡田侑奈さん(3年・コナミ三田所属)が、3月末に開催された「全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会」(※1)において、見事、兵庫県短水路新記録という快挙を成し遂げました。

 

[記録]

 女子50m平泳ぎ 31秒68

 ※自身が記録した兵庫県短水路記録を更新

 

 女子100m平泳ぎ 1分7秒87

 

これを受け、5月19日に神戸ポートアイランドスポーツセンターにて、兵庫県水泳連盟より新記録証を授与されましたので、本日、生徒総会で全校生に披露しました。終了後のインタビューでは、笑顔で次のように語ってくれました。

 

岡田さん:

この大会は、日本選手権の出場を勝ち取るラストチャンスだったので、とにかく制限タイムを突破することに集中しました。予選から自己ベストが出て、いける!としか思ってませんでした。

 

じつは1ヶ月前、県の最終予選で目標のタイムを切ることができなくて、とても悔しい思いをしたんです。もう何が何でも目標を達成するために、どんなことでもしてやろうという気になりました。

 

まず、自分の苦手なインターバル(※2)を1本でも多く長くできるように前向きに取り組んで、好きな練習はさらに上のレベルを目指し頑張りました。練習をやり切って、あとはもうやるしかない!という思いでした。

 

当日、最初のレースが苦手な200mでしたが、予選から自己ベストを更新できて、いい意味で調子に乗れたので、次の50m、100mも気持ちよく泳げました。タッチしてタイムを見たとき驚きました。コーチを見たら、めっちゃ喜んでくれてて、私もずっとにこにこって感じで・・・

控え室に戻ったら、みんなが「おめでとう」って言ってくれて、本当に嬉しかったです。今までは自分に負けてあきらめてしまうことが多かったけど、この1ヶ月で成長したと思います。

 

次は来週の「ジャパンオープン」(※3)に出場する予定です。100mの自己ベスト更新を目指して頑張ります!

 

 

皆さん、岡田さんの応援よろしくお願いします!

 

※1,3 会場:東京辰巳国際水泳場

※2 持久力を強化するトレーニング。