ペドロさんのお別れ会
 ペドロさんのお別れ会
 「日本のこと絶対に忘れない」
 「日本のこと絶対に忘れない」
 クラスからプレゼント
 クラスからプレゼント
「ブラジルでも元気でね!」
「ブラジルでも元気でね!」
 書道にもチャレンジ
 書道にもチャレンジ
 お茶会にも参加
 お茶会にも参加
 アーチェリーの腕前は抜群!
 アーチェリーの腕前は抜群!
 ペドロ先生の英語教室
 ペドロ先生の英語教室
 2年8組のみんなと一緒に
 2年8組のみんなと一緒に

 

「国際ロータリー第2680地区青少年交換留学生」ペドロ・アポリナリオさんが、およそ1年間の留学期間を終え、帰国に際し、本日1限目にお別れの会が行われました。

滞在期間中、学習した日本語でお別れのあいさつを述べた後、学校長より記念品が贈られました。

 

ペドロさんはブラジル・サンパウロ市から2018年8月に来日し、本校で日本語の勉強、茶道や書道などの日本文化を体験。2年8組特進コースに在籍し、授業や学校行事にも参加。放課後はクラスで勉強会を開き、遅くまで得意科目の英語・数学などを教えてくれることもありました。また、アーチェリー部に所属し、多くの仲間と楽しく活発に学校生活を送りました。

 

続いて行われた2年生の学年集会では、クラスから寄せ書きの色紙と扇子、調理部から手作りパウンドケーキとクッキーが贈られました。

 

ペドロさん:

 

日本での思い出はたくさんあります。とくに2年生の中でたくさん友達ができ、いつも新しいことを教えてくれて楽しかったです。本当に感謝しています。ブラジルと日本では違うところもありますが、ブラジルの友達と同じように日本の友達も好きです。日本人は、相手をリスペクトするパーソナリティーが素晴らしいと思いました。

私はブラジルに帰ったら、大学に入るために勉強します。将来は学校の先生か、アクターか、物理学者になりたい。みんなも勉強をがんばってください。

 

2年8組委員長・金子さん:

 

ブラジルは自分にとって知らない国でしたが、ペドロが来てくれたおかげで、ブラジルだけでなくそれ以外の国の情勢にも関心を持つようになりました。ペドロとは勉強を教え合ったり、アーチェリー部で練習したり、京都に遊びに行ったり、たくさん思い出があります。地球の反対側で夢に向かって頑張っているペドロに負けないよう、僕たちも大学目指して頑張ります。

 

なお、本校からブラジルに留学している派遣生も、7月に帰国する予定です。

 

 ※「交換留学」につきましては公式HPをご参照ください。

  http://www.sandashosei.net./life/ryugaku.html

 

 

図書だより4・5・6月号 【図書だより】 2019-06-26 17:07 UP!

2019年4月、5月、6月の「図書だより」の発行をお知らせします。

 

なお、「図書室案内」につきましては公式HPをご覧ください。

 

  http://www.sandashosei.net/profile/library.html

新着図書のお知らせ2019.4 【新着図書】 2019-06-26 16:45 UP!

2019年4月の新着図書をお知らせします。

 

なお、「図書室案内」につきましては公式HPをご覧ください。

 

  http://www.sandashosei.net/profile/library.html

新着図書のお知らせ2019.1 【新着図書】 2019-06-26 16:45 UP!

2019年1月の新着図書をお知らせします。

関連資料

新着図書のお知らせ2018.9 【新着図書】 2019-06-26 16:44 UP!

2018年9月の新着図書をお知らせします。

新着図書のお知らせ2018.10 【新着図書】 2019-06-26 16:43 UP!

2018年10月の新着図書をお知らせします。

新着図書のお知らせ2018.6 【新着図書】 2019-06-26 16:09 UP!

2018年6月の新着図書をお知らせします。

 

なお、「図書室案内」につきましては公式HPをご覧ください。

 

  http://www.sandashosei.net/profile/library.html

 

 

7月行事予定 【行事予定】 2019-06-26 13:30 UP!

  1日 求人票受付開始

  2日 期末考査

  3日  〃

  4日  〃

  5日  〃

    2年修学旅行説明会

    後援会と生徒会の話し合い

  8日 午前中授業(~18日)

      3年職場見学(~31日)

  9日 1年防災講話  

10日 3年進研模試

11日  〃

         2年校外進路学習

12日 1年球技大会

13日 1年進研模試

19日 1学期終業式

20日 教育懇談(~26日)

22日 夏期講座Ⅰ(~31日)

27日 2年特進コース学習合宿

30日 2年特進コース休講

  

 

8月の主な予定

  1日 夏期講座Ⅱ、就職講座Ⅰ(~8日)

12日 夏季休業(~18日)

19日 夏期講座Ⅲ、就職講座Ⅱ(~23日)

26日 就職講座Ⅲ(~30日)

  

 

茶道部「令和茶会」を開きました 【部活動】 2019-06-25 20:00 UP!

 お花を入れておもてなし
 お花を入れておもてなし
 本日のお花が完成!
 本日のお花が完成!
 部員手作りの小帛紗(こぶくさ)
 部員手作りの小帛紗(こぶくさ)
 銘を入れた手作り茶杓(ちゃしゃく)
 銘を入れた手作り茶杓(ちゃしゃく)
 お客様をお迎えします
 お客様をお迎えします
 お菓子は開進堂「令和」
 お菓子は開進堂「令和」
 お客様にごあいさつ
 お客様にごあいさつ
 卒業生も集合しました
 卒業生も集合しました

 

6月15日(土)松聖祭2日目、本校菊水清舎にて茶道部が「令和茶会」を開催しました。

今回の茶会では、1年:水屋とお運び、2年:初の亭主、3年:半東、全体の責任者としてそれぞれ役割を担いました。また、新元号の由来となる『万葉集』から引用した挨拶もあり、貴重な経験となりました。

お越しいただきました皆様に、心より感謝申し上げます。

 

 副部長・車井さん(3年)のコメントです。

 

このたびのお茶会は、僕たち3年生にとっては最後に開催するお茶会、1年生は初めての公式茶会、2年生は初めてのお点前と、いつも以上に緊張した一日でした。

 

僕は半東を務めました。半東の言葉は3年全体で考えて、先生に見てもらってから、次はひたすら覚えます。お茶会は通し稽古するまでがとても苦労しますが、お客様に喜んでいただけるとやり甲斐を感じます。

水屋(裏方)での段取りが臨機応変にできなかった所もありましたが、大勢のお客様の前で、今自分たちができる限りの“おもてなし”ができたのではないかと思います。

 

僕は茶道部の活動を通して、礼儀作法と人との心地よい距離感を学びました。また感謝すること、されることの素晴らしさを体験することができたと思います。

 

次回は8月2日・8月20日の学校見学会で、「浴衣茶会」を開催する予定です。中学生の皆さん、ぜひ体験してみてください。部員一同お待ちしています。

 

 

 

 左から小縣,岩永,岡田,三原さん
 左から小縣,岩永,岡田,三原さん
 岡田さん大会新で第1位!
 岡田さん大会新で第1位!
 女子総合6位入賞!
 女子総合6位入賞!
 自己ベスト更新!松葉さん
 自己ベスト更新!松葉さん
 近畿大会へ!
 近畿大会へ!

 

6月21日~23日に、神戸ポートアイランドスポーツセンターにおいて「第63回兵庫県高等学校総合体育大会兼第72回兵庫県高等学校選手権水泳競技大会」が行われました。

 

結果は以下の通りです。

 

男子

 

松葉(3年)

50m自由形 第4位 24秒36 

100m 〃  第4位 53秒23 

 

松葉・赤井・常岡・足立(3年)

400mリレー 第8位 3分44秒30 

 

女子

 

岡田(3年)

100m平泳ぎ 第1位 1分10秒88※大会新記録(自身の記録を更新)

200m 〃  第2位 2分32秒22

 

三原(1年)

100mバタフライ 第5位 1分03秒86

200m  〃   第3位 2分18秒57

 

岩永(2年)

100mバタフライ 第8位 1分04秒83

400m個人メドレー 第6位 5分06秒59

 

岩永・三原・小縣(1年)・岡田

400mリレー 第7位 4分08秒43

 

三原・小縣・岡田・岩永

800mリレー 第4位 8分51秒62

 

三原・岡田・岩永・小縣

400mメドレーリレー 第3位 4分23秒12

 

以上の選手が、近畿大会出場権を獲得しました。

 

また、女子総合第6位で入賞を果たしました。

 

 

岡田さんにインタビューしました。(6/27追記)

 

Q:今大会の目標について

 

今回は、意識的な調整をしない状態でどこまで泳げるか、ということを目標にしていました。持久的な面も上がってきているので、日々の練習の成果が出たと思います。200mでは自己ベストを更新できたのですが、100mでは、あともうちょっとという所で自己ベストは切れなかったので、次回に向けて頑張りたいです。

 

Q:女子総合6位入賞について

 

正直言って、最高のメンバーでした!

たった4人しかいない中、個人でフル出場して、その上リレーに出るのは本当に大変なんですけど、それを乗り切れたのはこのチームのおかげです。

 

 Q:近畿大会の目標について

 

メドレーリレーはすでにインターハイ標準記録を切っているのですが、近畿大会でも切って次につなげるようにしたいです。個人では、強い選手たちに負けないようベストを尽くしたいです。

 

 以上です。

 

近畿大会は、7月22日~24日に同会場にて開催されます。

 皆さん、引き続き応援よろしくお願いします。