6月1日~9日に行われた「第63回兵庫県高等学校総合体育大会」における、女子バレーボール部の結果をお知らせします。

 

2回戦より出場

 

2回戦 本校 2ー0 神戸甲北

 

3回戦 本校 2ー0 県立芦屋

 

4回戦 本校 2ー0 西脇工業

 

5回戦 本校 0ー2 神戸野田

 

結果、5回戦敗退(ベスト16)

 

近畿大会 出場

 

 

部長・藤原さんのコメント:

 

女子バレーボール部の県総体結果を報告します。

1,2日に行われた2、3、4回戦は順調に勝ち上がって県ベスト16となり、近畿大会出場を決めました。

 

8日には、県ベスト8をかけて神戸野田高校と試合をしました。この大会では、ベスト8に勝ち上がることが目標でした。冬の新人戦でも同校との試合に負けて逃しているため、今回は「絶対に勝つ」という強い思いで望みました。

 

チーム全員が一丸となって、目標達成に向けてボールに必死に食らいつきましたが、相手の迫力あるスパイクや、鋭いサーブにレシーブを崩され、最後は自分たちのプレーを出し切れずに敗れてしまいました。5年ぶりの近畿大会出場を決めることはできましたが、目標を達成できず、結果には満足していません。

 

7月に行われる近畿大会では、どんなチームと対戦しても、「このチームと試合ができて良かった。」と思ってもらえるように、松聖バレー部らしく、バレーボールを楽しみ、自分たちのプレーを出し切って、一つでも多く勝ち上がれるように頑張ります。

 皆さん、応援よろしくお願いします。